歯とカラダの健康情報|仙台市 泉区の市名坂歯科医院

歯とカラダの健康情報

医院のブログ

お口のケアがウイルス感染の予防になります

ウイルスへの感染予防は、定期的なお口のケアが効果的です。インフルエンザへの予防効果は明らかになっており、新型コロナウイルスにおいても効果があると考えられています。

なぜ予防効果があるの?

● 口の中にはウイルスの感染を助ける細菌がいます

ウイルスは口からも感染します。感染にはウイルスが粘膜細胞に入り込む必要があり、歯周病菌が持っている「酵素(プロテアーゼ)」がその手助けをしています。お口のケアを怠り歯周病菌が増殖すると、ウイルスにとって格好の感染環境になります。歯科でケアを行い細胞を減らすことは、ウイルス感染への重要な予防策になります。

●誤嚥性肺炎で重症化する恐れもあります

高齢になると、飲み込む力が弱くなり、むせることが多くなります。このとき、お口の中の細菌が肺に入り込み、誤嚥性肺炎を引き起こします。もし同時に新型コロナウイルスに感染すると、重篤化する恐れがあります。お口のケアで細菌を減らすことは、誤嚥性肺炎の予防にもなります。

●安心してご来院下さい!院内感染予防について

歯科では治療時に唾液や出血が飛沫するため、新型コロナウイルスが問題になる前から、全ての治療において万全の感染予防対策を行っております。

どうぞ安心してご来院くださいませ。

この投稿へのコメント


CAPTCHA


ページトップ