歯とカラダの健康情報|仙台市 泉区の市名坂歯科医院

歯とカラダの健康情報

医院のブログ

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

 

最近の投稿

 

 

 

ブログ
24時間WEB予約

3ヶ月先までのご予約も承ります
検診・歯のクリーニング・治療のご相談のご予約を優先的にお取りいたします。

 

認知症になりたくなければ歯を守りましょう(26)

脳の老化を防ぐ歯のケア方法・・・・・・その3

ここからは、具体的な歯のケアの方法についてお話していきます。

まず、次の3つの中から、あなたの1日の歯磨きの回数を選んでください。 その回数に沿って、あなたに身に付けていただきたい歯のケアをご紹介いたします

(1)歯磨きが1日1回の方〈レベル1〉

→「基本ケア」をマスターしましょう

歯磨きが1日1回だけという方は、まずは1回でも効果のある磨き方を身に付けましょう。

また、歯を磨いていない時間が長いため、その間にプラークを増やさないためのテクニックも身に付けましょう。

(2)歯磨きが1日2回の方〈レベル2〉

→「歯周病ケア」をマスターしましょう

1日2回の歯磨きが習慣になっている方は、歯周病菌を減らすための歯磨きテクニックを身に付けることで、脳の寿命も健康寿命も延ばすことができます。

(3)歯磨きが1日3回以上の方〈レベル3〉

→「スペシャルケア」をマスターしましょう

ここでは、脳血流を増やし、脳を若返らせるためのテクニックをご紹介いたします。

脳血流をアップさせることで、歯周病菌がもとでできる脳のゴミ(アミロイドβ)を押し流すことも可能です。

レベル1、レベル2の方は、自分のレベルのテクニックが習慣化したら、次のレベルの習慣を身に付けてください。

最終的には、レベル3のテクニックを身に付けて、習慣化することを目指します。

どのレベルで紹介しているものも非常に簡単で、やってみると気持ちがよく、今日からすぐに始められるテクニックばかりです。

ただし、継続しなければ効果はありません。

重要なのは、毎日続けること。

ポイントをおさえた歯磨きを続けて、楽しみながら、脳の老化を防いで、どんどん若返らせていきましょう。

この投稿へのコメント


CAPTCHA


ページトップ