歯とカラダの健康情報|仙台市 泉区の市名坂歯科医院

歯とカラダの健康情報

医院のブログ

息の吸い方でウィルス感染を減らそう!

新型コロナウイルスなどの感染で心配な方へ

ウィルスや細菌に感染しにくくなる方法をお伝えします

 

ウィルスは、電車やお店、エレベーターなど、どこにでもいる可能性があります。

しかし、空間に浮遊しているウィルスをすべて死滅することはできません。

自分でできて効果が期待できるのは「息の吸い方」です。

どうやって息を吸うかというと、口の中での呼吸を止めて、鼻での呼吸をすることです。

〈鼻呼吸のメリットとは?〉

鼻呼吸と口呼吸で何が違うのでしょうか?鼻呼吸には以下の効果があります。

 

 

(1) フィルター作用

鼻毛でホコリなどをカットして、一緒にくっついているウィルスをブロック します。鼻の粘膜から出る分泌液によって、ウィルスを絡め取ります。

(2) 加湿&加温作用

空気が鼻を通ると加湿されます。

喉の方に行く時には、温度も上昇して体温ぐらいになります。

ウィルスによっては、加湿と加温で生存する力が弱まります。

口呼吸だとこれらの効果が失われて、ウィルスに感染する確率が増えます。

 

 

    

ウィルスをできるだけ減らして、肺に空気を入れることが大切!

ぜひ鼻呼吸を意識しましょう!

この投稿へのコメント


CAPTCHA


ページトップ