歯とカラダの健康情報|仙台市 泉区の市名坂歯科医院

歯とカラダの健康情報

医院のブログ

ウィルスと戦う免疫の正体とは

新型コロナウイルスなどの感染で心配な方へ

ウィルスや細菌に感染しにくくなる方法をお伝えします

〈免疫細胞はどこにいる?〉

免疫とは体内に侵入したウィルスや細菌と戦う防御システムのことをいいます。

そして実際にウィルスと戦うのが免疫細胞です。

ところでこの免疫細胞はどこにいるのでしょうか?

実は、7割が腸にいるのです。

つまり免疫を高めるには、より良い腸内環境にすることが大切なのです。

また免疫細胞は腸から血液にのって体内をめぐり、ウィルスなどの外敵から私たちを守ってくれるのです。

〈どうすれば腸内環境が良くなる?〉

人間の腸には1000種類以上、100兆個の細菌がいます。

この腸内細菌バランスが悪くなると免疫にも影響してきます。

では腸内環境を整えるにはどうしたらよいのでしょうか?

重要なポイントは、以下の4つです。

ウィルスに負けない身体作りの参考にして下さい。

 

 

(1) 発酵食品を摂取する(ヨーグルト、納豆など)
  発酵食品内の善玉菌を食事で取り込む

(2) 食物繊維を摂取する(野菜、海藻、キノコなど)
  食物繊維は善玉菌のエサとなり、善玉菌を増殖させる

(3) 適度な運動

(4) 無理のない範囲で適度な運動を心掛けましょう

 

 

    

ご自身の歯を長く残すことは、正しい食生活をするためにも大切です

良い腸内環境をつくって、免疫力を上げましょう!

2021年02月19日 10:26|コメント(0)トラックバック
ページトップ