医院ブログ|仙台市 泉区の市名坂歯科医院

医院ブログ

医院のブログ

気圧と歯痛

6月も後半梅雨の時期ですが、この時期体調不良を起こす方がおられます1 (69).gif

なんとなく体調がすぐれないicon_cry.gif 病院に行っても異常がなく、

原因がわからない 雨が降りそうな日に限って症状がでる。

原因が思い当たらないような場合は「気象病」が考えられるかもしれません。

 

「気象病」とは天候の影響を受けて体調に不調が表れる症状の総称です。

天候や天気が変わるときには必ず気圧が関係しており、それによって人間の体に受ける気圧も変化します。

人は、外からの圧力がかかると、それに対応するために、内部で調整しようとしますが、

その調整がスムーズにいかないことによって体調不良となってしまうようです。

 

「気象病」とにているもので季節病もありますが、季節病は四季の変化によっておこる病気で

症状が出る時期がある程度特定しやすいという点が「気象病」と異なります。

「気象病」はどの季節においても気圧の変化があれば症状が出るものです。

季節の変わり目天候が変わりやすい時期には、季節病と「気象病」両方の影響を受けることもあるようです。

 

症状は様々です

代表的なものは、偏頭痛、関節痛、めまい、倦怠感、肩こり、腰痛、リウマチ、喘息、

メニエール病、うつ病、更年期障害、古傷の痛み、眠気、、、

夫婦喧嘩(喧嘩)も多くなるそうです

 

対処方として

耳マッサージ、耳を温める、入浴、睡眠をしっかりとる、ストレス軽減

適度な運動、太陽の光を浴びる、漢方薬、酔い止め薬、

 

ちなみに気圧の影響を受けにくい地域は、

日本ですと、沖縄県、岡山県だそうで

海外であれば、北米西海岸、カナダバンクーバー、アメリカシアトル、ハワイ

南アフリカ、オーストラリアだそうです。「気象病」がひどい方は、移住する方もいるそうです。

 

そこまでではなくても、もし歯も気圧の変化で痛み出すことがあるようですので、

不安がある方は、一度受診してみて下さい1 (97).gif

 

 

 

2019年06月26日 14:10|コメント(0)トラックバック

歯周内科って知ってますか?

この前まで暑い日が続いていましたが、

最近は雨のせいか寒い日が多いですね1 (47).gif

急激な気温の変化に体調を崩される患者さんも少なくありません1 (71).gif

歯ぐきは体調の影響を受けやすいので、体調を崩しやすいこの時期は

歯周病にも気をつけなくてはいけませんねicon_cry.gif

 

そもそも歯周病とはどのような病気なのか、皆さん知っていますか?

実は歯周病は感染症で原因となる菌がいるんですよ!

他にもカンジダ菌というカビ菌の量が多いと

歯周病菌が活発に増殖してしまいます。

歯周病菌がお口の中にいる人も、体が健康で抵抗力があるときは

あまり症状は出ません。

しかし加齢とともに体の抵抗力が低下していくと・・・icon_sad.gif

 

 

 

口臭、お口のねばつき、歯ぐきの腫れや出血、歯のぐらつきが

気になったことはありませんか?

これらは全て歯周病の症状です1 (80).gif

成人の約9割が歯周病菌に感染していると言われています。

症状や進行度に個人差があるだけで、ほとんどの方が感染しているのです。

歯周病は自覚症状がほとんど出ないため、

気付かないうちにどんどん進行してしまいます1 (70).gif

 

 

実際自分のお口の中はどういう状況なのか?

歯周病菌はいるのか?

それを調べることができ、簡単に除菌することができるのが歯周内科なのです1 (74).gif

 

 

 

歯周病治療というと皆さんが想像されるのはどういった治療でしょうか?

歯石取りですか?歯磨き練習ですか?

 

歯周内科は従来の方法とは全く違う治療法なんです!

 

 

治療の流れはこちら↓

①お口の中のプラークを採取し、顕微鏡で菌を調べます

②菌の種類や量により、カビを殺す歯磨き剤でのブラッシングと

歯周病菌に最も効果がある内服薬により徹底的に除菌します

③およそ2週間後に再度顕微鏡で検査します

除菌されたことを確認後、通常の歯石取りなどしていきます

 

 

 

ね?とっても簡単でしょうicon_lol.gif

個人差はありますが、お口の中の歯周病菌とカビ菌をコントロールすることのより、

歯ぐきからの出血やお口の中のねばつきは約8割強の方に改善が見られます。

他にも口臭や歯のぐらつき、歯のザラザラ感も改善します。

口腔内の菌をコントロールしてから歯石取りをすることにより、

菌血症の予防にもなります。

 

 

歯周内科が終わったら、その後大切になってくるのが

定期的な歯のクリーニングです1 (60).gif

歯周病菌は人から人へうつる感染症。

ずばり、再感染の危険性があるんです1 (45).gif

気を付けていても知らず知らずのうちに再感染してしまうかもしれません。

そこで歯周病菌がお口の中に入ってきても、

定着、増殖しにくいお口の環境づくりが必要になります1 (67).gif

そのために大切なのがセルフケアとプロケアです1 (92).gif

セルフケア(自分自身での歯磨き)はカビ菌を意識して行い

プロケア(歯科医院での歯面清掃)はセルフケアでは落としきれない汚れを落とします。

こうしてカビ菌の量をコントロールすることにより、

再感染してしまっても症状が出ないお口の中を作っていくのです1 (74).gif

 

これからは体調管理とともにお口の中の菌の管理もしていきましょう1 (83).gif

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年06月11日 16:29|コメント(0)トラックバック

歯ぎしり

みなさん、こんにちはicon_biggrin.gif

季節の変わり目や新生活などで、ストレスや疲れがたまりやすい

時期ですね1 (70).gif

みなさんは、朝起きた時や夕方など、顎が疲れていたり、歯がしみ

るような感じがしたり、お口が開けにくかったりしたことはありませ

んか?そういった経験のある人は、無意識のうちに歯ぎしりをしたり、

歯を食いしばったりしていることがあるかもしれません。この、歯ぎ

しりや食いしばりは、「ブラキシズム」とも言われ、ストレスや疲れ

などが大きく関わっていて、眠りの浅い時に起こりやすいと言われて

います。

ブラキシズムには大きく分けて3つの種類があります。

①グラインディング

就寝中にギリギリ・コリコリと上下の歯をすり合わせる歯ぎしり

②タッピング

カチカチと上下の歯を素早く咬み合わせる歯ぎしり

③クレンチング

上下の歯を強く噛みしめたり、食いしばったりする

歯ぎしりや食いしばりによる悪影響

①歯ぎしりや食いしばりでは、非常に強い力が顎関節に掛かります。

これが、顎関節症の原因となることがあります。

②知覚過敏の原因となることがあります。

③歯周病が悪化することがあります。

④重症化すると、歯が極度にすり減ったり、最悪の場合、歯が破折

してしまうことがあります。

⑤頭痛や肩こりなどの原因となることがあります。

また、歯ぎしりは大人だけでなく、子供も歯ぎしりをします。

10歳以下の子供では、3人に1人の割合で歯ぎしりをしていると

言われています。

子供の歯ぎしりの音が大きくて、心配されているお母さんも多いと

思いますが、その原因は成長の過程で起きるものが大半で、心配の

いらないものが多いです。

子供の歯ぎしりは、歯が生えたばかりの赤ちゃんの頃から始まります。

歯ぎしりにより、乳歯を摩耗させることで同時に永久歯の生えてくる

位置を確定させています。また、上顎を鍛えるためとも考えられてい

ます。ただ、全て永久歯に生え変わった後も歯ぎしりが続いているよう

な時は、ストレスによるもの、歯並びの問題、癖などの可能性もあるの

で、一度、歯科を受診してみたほうが良いかもしれません。

大人も子供も治療が必要となれば、多くの場合、マウスピースを作り、

装着して就寝することにより、歯や顎関節に掛かる負担の軽減を図ります。

また、ブラキシズムは起きている時に行っていることもあります。

自分で気づいたり、誰かに指摘されたりした場合、まずは「意識する」

事が大事です。家事や仕事、テレビなど、何かに夢中になっている時、

噛みしめたり、食いしばったりしていないか、意識してみましょう1 (109).gif

 

 

 

 

 

2019年04月27日 13:32|コメント(0)トラックバック

おやつとむし歯

皆さん、こんにちはicon_biggrin.gif

今回はおやつとむし歯の関係についてお話します1 (45).gif

 

皆さんのご家庭ではお子さんのおやつの時間は決められていますか?

実は、虫歯予防で一番大切なのは『おやつの与え方』なんです1 (36).gif

だらだら食べてしまうと、お口の中の歯垢(プラーク)は酸性状態になってしまいます。

酸性状態になると、酸が歯を溶かしてむし歯を進行させてしまいます。

特に乳歯は、エナメル質が薄く象牙質がもろく弱いので気を付けないといけません1 (82).gif

 

ですので、おやつの時間はしっかり決めて、それ以外の時間は与えないようにしましょう1 (48).gif

おやつは3歳までは1日2回、3歳を過ぎたら1日1回が目安になります。

おやつの量も与えすぎないよう、注意が必要です。

与えすぎると、食事が食べれなくなったり、食生活のリズムが崩れる原因にもなりかねません。

また、空腹状態になってから与えることも大切です1 (92).gif

 

また、むし歯菌は糖分が大好物です。

なので砂糖を沢山使ったお菓子は、当然むし歯になりやすくなります。

特にキャラメルのように歯に引っ付きやすいもの、飴のように長時間口に入れているものは、

与えすぎないようにしましょう1 (36).gif

子供にとって『おやつ』は栄養を補う『食事の一つ』です。

歯の健康はもちろん、栄養面でも優れたおやつを与えてあげたいですよね。

例えば、チーズや牛乳などの乳製品

とうもろこしやジャガイモなどの野菜

季節のフルーツなどがおススメです1 (48).gif1 (83).gif

 

乳製品や野菜、甘くないポテトチップスやせんべい、ナッツ類は

砂糖が少なく、歯に引っ付きにくいため

むし歯になりにくいおやつです。

逆に、砂糖を沢山含み、食べ終わるまでに時間がかかり

しかも歯にくっつく

ガムや飴、キャラメル

はむし歯になりやすいおやつです。

アイスクリームやプリン、ゼリーは砂糖を多く含んでいますが

すぐに食べ終わり、歯にもくっつく時間が短いので

どちらかと言うとむし歯になりにくいおやつと言えます1 (92).gif

 

また、食べ物以外にも糖分の多さに気付きにくい飲み物にも注意しましょうicon_eek.gif

一見、体によさそうなスポーツドリンクや乳酸菌飲料には砂糖がたっぷり入っています1 (45).gif

テレビのCMなどにより多くの方は市販されているイオン飲料は体によいと考えています。

汗をかいた時や入浴後やのどが渇いた時に積極的に与える傾向があるようです。

糖質が極めて高いので量に注意して与えて下さいね1 (58).gif

また、夕食後の間食にも注意しましょう1 (45).gif

唾液には歯を守る働きがありますが、就寝中は分泌が減少します。

夕食後は甘い飲み物、間食は避け、

歯磨きをして寝る習慣をつけましょう1 (92).gif

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年04月10日 13:44|コメント(0)トラックバック

気になる便秘のお話

便秘は秘めごと

日本人にとって便秘は「秘めごと」のようで、誰にも相談せずに一人で悩んでいりる人が多いといわれています。icon_cry.gif

厚生労働省の調査によると人口の約14%が慢性的な便秘だとされ、これはおよそ7人に1人の計算になります。

便秘は女性に多くみられますが、65歳以上になると男性にも増えてきます。

便秘が続くと過敏性腸症候群や大腸がんといった消化器系の病気だけでなく、いきむことで血圧が上がり脳や心臓の血管障害を招くことがあります。

また、高齢者では長期にわたる便秘が精神的ストレスになり、家に閉じこもりがちになって寝たきりにつながるともいわれています。

「たかが便秘、されど便秘」なのです。

便秘を予防することは病気を防ぐ第一歩1 (90).gifだといえそうです。

 

便は食べ物のカスや腸内細菌の死がい、新陳代謝ではがれ落ちた腸の内壁などからできていて、

大腸内を「ぜん動運動」という大腸自体のクネクネとした動きみよって1~3日かけて運ばれていきます。

便は、全長1.5mの大腸内を運ばれる間に水分を吸収され、徐々に固まっていきます。

S状結腸まで運ばれると「大ぜん動」という激しい腸の動きで一気に直腸へ送られ、直腸に便が入った刺激が脳に

伝わると便意をおこします。

ぜん動運動や大ぜん動が弱くて便を運ぶのに時間がかかったり、便意を無視して直腸に便が滞留したままになったりすると、

便は硬くなって排出しにくくなります。

 

ぜん動運動を弱めるもの

ぜん動運動は冷たい飲食物をとって腸を冷やしたり、睡眠不足や悩み事が数日間続いたりするだけでも

弱くなることが分かっています。

若い女性に便秘の人多いのは、身体が冷えやすい上に食事量が少ないからでしょう。

昔の人は食事の全体量は少なかったものの、根菜類や海藻類など便の量を増やす食物繊維をたくさん採っていたため

便秘のひとがほとんどいなかったといわれています。

一方、食べ過ぎは消化不良から腸内環境を悪くし、下痢だけだなく便秘を引き起こすこともあります。

食事量が多い人は、腸内環境を整えるためにオリゴ糖や乳酸菌が豊富な食品を摂るよう心がれるとよいようです。

ガスが溜まってお腹が張るのもぜん動運動を弱めます。

かきこんで食べると空気をたくさん飲み込んでガスが溜まりやすいので、食事はゆっくりとるようにします。

豆やイモなどを食べるとお腹が張る人は、水分を蓄えて便をやわらかくする水溶性食物繊維が豊富なオクラやナメコ、

もずくなどのネバネバ食品を摂りましょう。

うつ伏せになって左右ゴロゴロ転がり運動も、腸を刺激してガスが出やすくなるとされています。

 

自分に合った改善法を1 (48).gif

便意を我慢しない。便意を無視することで起こる便秘は便んの滑りをよくするオレイン酸という脂肪酸が豊富な

オリーブ油やアボガド、アーモンドなどの食品などの食品を摂ったりするとよいようです。

健康のためのお食事、食べるための歯は、やっつぱり大事ですね。めざせ快腸生活

 

 

2019年03月13日 13:20|コメント(0)トラックバック

健康と唾液

こんにちは1 (63).gif

ここ最近インフルエンザが流行っているみたいですが

皆さんは大丈夫ですか1 (44).gif

体調には十分気を付けてお過ごし下さいね1 (45).gif1 (45).gif

その健康にも深い関わりのある唾液について

お話をしたいと思います。

唾液には口の中の細菌や食べかすを洗い流す働きがあることは

皆さんもご存じだと思います。

その他にも唾液は歯や歯茎、体の健康にも

深い関わりを持ってます。

健康を守るのに大切な唾液について紹介します。

 

1 (68).gif唾液ってどんなもの1 (44).gif

唾液とは唾液腺という組織によって作られます。

主に「耳下腺」「顎下腺」「舌下線」と呼ばれる

三大唾液腺があります。その分泌量は一般に

1~1.5リットルといわれ普段は常にお口の中を潤しています。

唾液の成分はほとんどが水分で、そのほかに

ナトリウムイオンやカルシウムイオン

重炭酸イオンなどの無機成分と、消化酵素などの

有機成分が含まれています。

 

1 (67).gif唾液は2種類って本当1 (44).gif

唾液にはサラサラした唾液とネバネバした唾液の2種類があります。

・サラサラ唾液の特徴

唾液の分泌は自律神経によってコントロールされています。

副交感神経は自律神経の1つで、リラックスしているときによく働きます。

加えて、サラサラ唾液は食事のときに多く分泌されます。

唾液アミラーゼなど消化を助ける酵素をよく含み、食べ物を湿らせて

飲み込みやすくするなど「消化を助ける」役割を担っていると言われています。

ネバネバ唾液の特徴

ネバネバ唾液は主に交感神経にコントロールされています。

交感神経も自律神経の1つで緊張したときなどによく働きます。

強いストレスを感じるときにお口の中が粘つくのは

ネバネバ唾液によるものです。

ネバネバ唾液にはムチンという成分が含まれ、

この成分が細菌を絡めとり体内への侵入を防ぐほか、

口の中の粘膜を保護したり保湿したり

「体を守る」役割を担ってると言われています。

では、唾液が減ったらどうなるか…

・口が渇く

・食べ物が飲み込みにくい、味がよく分からない

・口臭がする

・口内炎ができやすい

・舌や唇がひび割れる

・むし歯や歯周病になりやすい

・会話がしにくい

こんな症状が出てきます。

原因はいろいろありますが、例えば,,,

お薬の副作用や病気によるもの、身体的な変化によるもの、生活習慣などがあげられます。

最近では唾液の分泌が減少し「ドライマウス」を訴える人も少なくないんです。

お口の渇きを感じたら病院での検査を受けるのも1つですが

日頃からセルフケアを行い唾液の分泌を促しましょう。

唾液を増やす方法としては、まず、よく噛むこと1 (45).gif

食べ物であれば、梅干しやレモンなどの

すっぱい食べ物を思い浮かべる方のいると思いますが

昆布や納豆も唾液が出やすいと言われています1 (85).gif

意外ですよねicon_lol.gif

いつまでも健康で、たくさん美味しいものを食べられるよう

お口の中にも注目してみてください1 (74).gif

 

 

 

 

2019年02月22日 17:08|コメント(0)トラックバック

内臓脂肪

皆さんこんにちは1 (68).gif

寒さで運動不足になりがちな毎日ですが、クリスマスやお正月も過ぎ、

体重が増えてしまったicon_eek.gifという方もいるのではないでしょうか?

今日は、体に蓄えすぎてしまった脂肪についてお話します。

脂肪は体にエネルギーを供給するなど、大切な役割も果しているの

ですが、過剰に蓄積してしまうとあらゆる病気を引き起こす原因となります。

脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪がありますが、内臓脂肪のほうが病気のリスク

は高まります。

それはなぜかと言うと・・・

脂肪細胞は体にさまざまな作用をもたらすアディポサイトカインという物質を

分泌しています。これには血糖値や血圧を高める悪玉と、それを食い止める善玉

があります。しかし、脂肪が増えてくると、善玉アディポサイトカインの分泌が減る、

効きが悪くなるといったことが起こります。さらに、内臓脂肪は皮下脂肪に比べて

悪玉アディポサイトカインを多く分泌するので、皮下脂肪よりも病気を引き起こしや

すくなるのです。

では、どんな生活習慣が脂肪をためてしまうのでしょう?

①喫煙

皮下脂肪ではなく内臓脂肪をより増やす原因になるとのこと。その理由は解明されて

いませんが、喫煙そのものがホルモンに影響を与えていると言う説や、喫煙者に共通

した生活習慣によるものだとの説があります。

②ながら食べ/早食い

人は視覚で食欲が刺激され食事をとり、脳にある満腹中枢が刺激されることで満腹感を

得ています。ところが、ながら食べは食事に意識が向かないため、食べた量を認識しづ

らくなります。また、満腹中枢に刺激が伝わるまでにはタイムラグがあるので、ながら

食べ、早食いをすることで、満腹感を感じる前についつい食べ過ぎてしまった、という

ことにつながってしまうのです。

③アルコール・糖質・脂質の摂りすぎ

これらは中性脂肪を増やしやすく、エネルギーとして消費されなかったぶんは、体に蓄

えられてしまいます。

ヘルシーなイメージの果物ですが、この中に多く含まれる果糖は、糖質の中でも中性脂肪

に変わりやすい性質があるので、食べる時間や量に注意が必要です。

④運動不足

現代人はとにかく運動不足になりがちです。ジムに通う、ウォーキングを始めるなどの

大袈裟なことでなくても、少しの距離なら車ではなく歩いてみる、掃除の前に軽くスト

レッチをするなど、長続きできそうなところから始めてみましょう。

⑤極端な睡眠時間の過不足/遅い時間の食事

平均睡眠時間が6時間未満もしくは9時間以上の人は、内臓脂肪が多くなる傾向にあり

ます。また、21時頃になると脂肪をためやすい遺伝子が活発に活動し始めるとのことです。

⑥慢性的なストレス

ストレスが慢性化すると、ストレスホルモンが分泌されるのですが、これには食欲を高める

働きがあり、ごはんやおやつのドカ食いにつながってしまいます。

 

糖尿病や心疾患、脳卒中など怖い病気を引き起こす原因にもなる内臓脂肪、毎日の生活習慣

を改善しつつ、いつまでも健康で過ごせるように気を付けていきましょう!

ちなみに内臓脂肪は、皮下脂肪よりも体につきやすいのですが、落としやすくもあるそうです。

これを聞くと、ちょっとはヤル気が出てきますね1 (79).gif

 

2019年01月16日 14:40|コメント(0)トラックバック

酸蝕歯

酸蝕歯ってご存知ですか?

これは酸が原因で歯が溶かされてしまうことがあるということです。

歯を失う原因・・・むし歯や歯周病はよく耳にすると思いますが

もう1つの原因として近年、酸蝕歯が上がってきてます。

歯科の専門用語では「脱灰」と言います。

歯のエナメル質からリン酸カルシウムの結晶が溶け出してしまう1 (69).gif

しかも、非常にゆっくりと進行するため

これまでは大人になってからなるものと思われていましたが

ここ最近は子供の食生活環境が変わってきたことから

大人だけではなく子供のうちから酸蝕歯になってしまう

可能性もありうるのです1 (45).gif

普段、口の中で唾液が十分に分泌されていれば

酸を洗い流してくれ中和してくれるので問題ありません。

しかし歯の表面を覆っているエナメル質は

PH5.5以下の酸性のものに対して弱く

酸性のものばかりとっていると酸蝕歯を引き起こすのです1 (47).gif1 (47).gif

酸蝕歯の影響としては

1、黄ばむ

エナメル質が著しくすり減ると、その下にある黄色味を帯びた象牙質が見えやすくなります。

2、光沢を失う、変色

エナメル質がすり減ったはわ光沢を失い、くすんで見えます。

3、半透明から透明になる

進行が進むと目で確認できるほどエナメル質が薄くなります。

エナメル質が薄くなることで、歯の先端が透けて見えます。

4、しみる

歯を保護してるエナメル質がすり減ることで、その下にある象牙質が露出し

知覚過敏の症状が起きます。

5、先端が丸みを帯びる

歯の先端は最も酸蝕が起こりやすい部分です。

では、どんな食べ物、飲み物に気を付けたらいいのでしょう1 (125).gif

酸蝕歯を起こす食べ物、飲み物は周りにたくさんありますが

例えば炭酸飲料や果汁飲料の酸性飲料、ドレッシングのかけすぎ、

上げればたくさんありますが、ちびちび飲みやダラダラ食べもNG1 (18).gif

飲食物以外で引き起こすのもがあります。

食べ物、飲み物を「外因性」だとして「内因性」もあるのです。

大きな原因として塩酸からなる胃液です。

逆流性食道炎、拒食症、アルコール中毒、摂食障害などで

嘔吐など引き起こすと胃液が歯に悪影響を与えかねないです。

こういった疾患も治療することが大切です。

酸蝕歯を予防としては1 (91).gif

  • 炭酸飲料などの酸性度の高い飲料を長時間口の中にためない
  • 酸性度の高い飲食物を口にしたら水でうがいをする
  • 酸性度の高い飲食物を口にする回数を少なくする
  • 唾液の分泌が少なくなるスポーツの後や就寝前は、酸性度の高い飲食物を控える

もちろん、酸性の食品を避けることはないです1 (92).gif

食べ方を見直してみてください。

酸性の物を摂取するときはチーズや牛乳を取り入れるなど

間食の回数を減らしてみたり

がぶ飲みや口に溜めたりせずストローを使うなど1 (48).gif

予防する方法はあります1 (8).gif

過去6ヶ月間歯科医院を受診されていない方は

1度受診してみて下さいね1 (125).gif

 

 

 

 

2018年10月29日 13:33|コメント(0)トラックバック

噛むことと唾液

みなさんこんにちは1 (117).gif

朝晩冷え込むようになってきましたが、体調を崩したりしていませんか?

今回は食欲の秋にちなんで、噛むことと唾液についてお話ししてみたいと

思います1 (34).gif

噛むということは、人の健康にとって、とても重要なことです。

奥歯が一本抜けると、噛む力は40%弱まるとも言われています。

うどん、豆腐、バナナのようなとても柔らかいものは、歯が0~5本でも

なんとか噛めますが、スルメイカ、フランスパン、ステーキなどは、

18~28本と、ある程度歯が残っていないと噛めません。

健康で豊かな食生活には、しっかりとした歯でよく噛むことがやはり

大切ですね!

よく噛むことの最大のメリットは、唾液がたくさん出て、消化がしやすい

ことです。また、噛むことで分泌されるヒスタミンという物質が満腹中枢に

働いて、「もうお腹がいっぱいだ」と感じさせるので、よく噛むことは

ダイエットにも有効です。また、噛むという機械的な刺激が、頭やあごの骨、

顔の筋肉の発育につながり、顔の表情を良くすることにつながります。さらに

大脳の働きを活発化します。もちろん、唾液がたくさん出ることによって、

むし歯や歯周病の予防にもなり、このように、「よく噛む」ということには

メリットがたくさんあるのです。

また、この唾液には、単にお口の中を潤すというだけでなく、たくさんの

大事な働きをしてくれています。

①自浄作用

食べた後の食べカスや細菌の塊である歯垢(プラーク)を洗い流してくれる

②再石灰化

飲食により歯の表面が脱灰(歯の表面が溶けかかる)したところを修復し、

むし歯へと進行するのを防いでくれる

③pH緩衝作用

飲食により酸性に傾いたお口の中を中和してくれる

④消化作用

酵素アミラーゼがデンプンを分解し、消化・吸収しやすくする

⑤抗菌作用

抗菌作用をもつ成分が口の中の細菌の増殖を防ぐ

⑥溶解・凝集作用

食べ物を噛み砕いて唾液と交じり合うことで味を感じやすくさせ、また

集めて飲み込みやすくする

⑦粘膜保護・潤滑作用

ムデンという粘性のある物質が、粘膜表面を覆って保護し、舌などの

動きを滑らかにし発声をスムーズにする働きをしてくれる

⑧粘膜修復作用

上皮成長因子と神経成長因子によって、口腔内にできた傷を早く

治してくれる

このように、よく噛んでたくさん唾液をだすことには多くのメリットが

あります。バランスよく噛むことも大事です。

お口の中や体のために、よく噛むことは大事ですが、おいしいものを

無理なく食べられ、味や食感を感じることも幸せの一つですね1 (114).gif

 

2018年10月12日 14:25|コメント(0)トラックバック

歯に良い飲食物

皆さんこんにちは1 (64).gif

今回は歯を丈夫にしたり、歯に良い飲食物についてお話ししていきます。

「歯や骨を丈夫にする食べ物、飲み物」というと、一般的にはカルシウム(Ca)を多く含む小魚類や牛乳などの乳製品を想像される方が多いと思います。それらを指す場合が多いのも事実です。

しかし、これらの食品を心掛けて食べたり飲んだりすることはいいことなのですが、それだけでは栄養素として身体に取り込まれません。

カルシウムはリン(P)と化合されることで身体に吸収されますので、リンも摂取しなければならないのです。

さらに、カルシウムとリンの結合を促進するためにはビタミン類も必要です。

総合して考えると様々な種類の食べ物を好き嫌いなく食べることが重要であると考えられます。

歯を丈夫にする食べ物はこちら↓

カルシウム・・・歯の石灰化を助けます

ひじき、チーズ、シラスなど

リン・・・歯の石灰化を助ける

お米、牛肉、豚肉、卵など

良質なたんぱく質・・・歯の基礎をつくる

鯵、卵、牛乳、豆腐など

ビタミンA・・・エナメル質の土台をつくる

豚肉、レバー、ほうれん草、人参、バターなど

ビタミンC・・・象牙質の土台をつくる

ほうれん草、みかん、さつまいも、キャベツなど

ビタミンD・・・カルシウムの代謝を助ける、石灰化の調整をする

バター、卵黄、牛乳など

これらは歯が作られる幼少期にのみ効果があり、すでに生えてしまった歯に対してはあまり効果が見られません。

 

ここからは大人の方にも効果のある飲食物についてもお話ししていきます。

キシリトールには虫歯予防の効果があるのは以前のブログで書いたので、皆さん知っていますよね。

ガムであったりタブレットであったり、最近はキシリトール配合のチョコレートまで販売されています。

他にも虫歯予防に効果的なのがカテキンやフッ素を含む日本茶です。

カテキンは抗菌作用に優れ、虫歯菌の増殖を抑える効果ががあります。

ウーロン茶や抹茶、煎茶、ほうじ茶などに含まれるポリフェノールは歯垢の発生を抑える効果があります。

食事中や休憩中の水分補給を砂糖たっぷりのジュースではなく、お茶に変えるだけで虫歯予防できますよ!

 

他にも食べるだけでお口の中がきれいになる食べ物があります。

それはずばり!繊維質の多い食べ物です。

便秘予防にも効果がありますが、実はお口の中をきれいにしてくれるのです。

人参、ごぼう、レタス、セロリ、キャベツなど繊維質の多い食べ物は「直接清掃性食品」とも呼ばれます。

ある程度硬さがあり、飲み込むために何回も咀嚼する必要がありますので、それらの食品を噛むことで歯や粘膜の表面が清掃されます。ザラザラした繊維質が歯や粘膜の表面を機械的に洗い流してくれますし、唾液の分泌促進や顎の発達にもつながります。

 

キシリトール以外にも、こんなに歯に良い食べ物があったんですねicon_eek.gif

お食事の際にぜひ取り入れてみてください1 (97).gif1 (90).gif

2018年09月08日 18:29|コメント(0)トラックバック
ページトップ