医院ブログ|仙台市 泉区の市名坂歯科医院

医院ブログ

医院のブログ

夏風邪に要注意

こんにちは、高橋です1 (27).gif

今年の夏は猛暑が続いていますが体調はいかがですか?

水分補給、塩分補給を忘れずに

熱中症にならないように気をつけましょう1 (89).gif

 

皆さん、風邪をひきやすい季節といえば

冬と思うのではないでしょうか?

しかし夏場は暑さや睡眠不足から

通常より免疫力や体力が落ちた状態なので

冬にひく風邪よりも

夏風邪のほうが治りにくく、長引きやすいのです

「3大夏風邪」をご存知ですか?

「手足口病」「ヘルパンギーナ」「咽頭結膜熱(プール熱)」です

ウイルス感染によって引き起こされる

これらの感染症についてお話していきます

<手足口病について>

エンテロウイルスやコクサッキーウイルスの感染によって

お口の中や手足の周りに水ぶくれ状の発疹が現れる病気で

近年、数年に一度の頻度で、乳幼児の間で流行しています

・感染から軽快まで

感染経路は

①飛沫感染(咳やくしゃみによって飛び出したウイルスを吸い込むことで感染すること)

②接触感染(患者やウイルスの付いたものを触って感染すること)

③経口感染(ウイルスの混ざった食べ物などを摂取して感染すること)

の3つがあります。

2歳以下の乳幼児に感染が多く

保育施設などでの集団感染に注意が必要です。

潜伏期間はだいたい2~7日で

感染してから数日は特に症状はありません。

発症すると、

手のひら、足の裏や甲、口の中に2~3mmの水ぶくれ状の発疹が現れます

口の中の発疹はしばしば潰れて、口内炎になります

また腹痛、下痢に加えて、発熱や鼻水など風邪に似た症状もみられます

発熱も見られますが、高熱が続くことはあまりありません

ほとんどの場合、約1週間ほどで症状は落ち着き、発疹のあとも残りません。

ただ、症状は治まっても、ウイルスの排出は続き

感染から2~4週間、便の中にウイルスが排出され

感染源になる可能性があるので注意が必要が必要です。

≺ヘルパンギーナについて≻

夏風邪の代表的なウイルス性の感染症です

腸の中で繁殖するエンテロウイルス属のウイルス

(コクサッキーウイルス、エンテロウイルスなど)に

感染して起こります

・感染から軽快まで

感染経路は、手足口病と同じで

①飛沫感染 ②接触感染 ③経口感染

があります。

ヘルパンギーナも乳幼児を中心に夏に流行します。

潜伏期間はだいたい2~5日で、その間症状は現れません

発症すると、突然39度以上の高熱を出し、

熱性けいれんを起こすこともあります

続いて喉の痛みや発赤、水膨れなど喉の症状が出ます

水膨れが潰れると口内炎になり、

食べ物や飲み物が摂取しにくくなり脱水症を起こすこともあります

熱は2~4日で下がり、喉の症状もなくなり

1週間ほどで治癒しますが、まれに合併症を起こす事もあります

軽快後も、便中からウイルスが検出されることもあり

人への感染には注意が必要です

<咽頭結膜熱(プール熱)>

アデノウイルスの感染によって

喉や目に炎症が起こったり熱が出たりする病気です

しばしば夏に流行し、プールの水を介して感染することから

「プール熱」とも言われます

・感染から軽快まで

感染経路は

①接触感染 ②飛沫感染

の2つです。

5歳以下の子供に多く、プールでの感染に要注意です

潜伏期間は5~7日で、その間は特に症状は現れません

発症すると38~39度の発熱から始まり、喉と結膜に炎症が起こります

結膜炎の症状は、最初は一方の目に現れ

その後もう一方の目に現れることがあります

通常、発熱は3~4日でおさまり、

喉と目の症状も1~2週間ほどでおさまります

その他にもリンパ節の腫れや下痢、食欲不振、

頭痛、全身の倦怠感などの症状が現れることもあります

軽快後は、まれにアデノウイルス性の肺炎などを合併することがあります

特に乳幼児では注意が必要です

 

3大夏風邪についてお話してきましたが

どれも口の中に症状が出る病気です。

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では

仕上げ磨きのときなどにお口の中をよく見て確認しましょう

また仕上げ磨きをするお母さん、お父さんも

終わった後はよく手洗いをして感染を防ぎましょう1 (87).gif

2018年08月03日 15:53|コメント(0)トラックバック

歯周病って知ってますか?

歯周病とは、歯の周りの組織がお口の中の細菌によって破壊されていく病気です。

歯を失う大きな原因にもなっています。

厚生労働省が行った調査では

成人(30~64歳)の約8割の人が歯周病に罹っているという調査結果が出ています

また同じ調査では、成人だけでなく若い人たちも多く罹患していることもわかりました。

さらに小中学校の学校歯科検診において

歯周病と判定される児童や生徒も増えているという報告もあります

このようなことから、歯周病は

日本人の「国民病」とまで言われているのです

 

一般的に歯周病は「歯肉炎」と「歯周炎」に分けられます

健康的な歯ぐきは、淡いピンク色で引き締まっていますが

適切なブラッシングができていないと

歯ぐきに炎症が起こり、赤みや腫れ、出血などが

見られるようになります。

これが「歯肉炎」の症状です。

歯肉炎の症状が改善されないまま、深いところまで炎症が達すると

歯と歯ぐきの境目の溝が深くなり

歯周ポケットが作られます

正常な状態で2~3mmだった溝が4~5mmと深くなっていくと

歯を支える骨の吸収が明らかになります

ここまで進行したものを「歯周炎」といいます

歯周病は、初期の段階ではほとんど自覚症状がないのが特徴です

歯が動いてきたりしてから気づく人も多く

歯を失ってしまう場合も少なくありません

 

歯周病は、細菌性プラークによる細菌感染症です。

お口の中には300~400種類の細菌がいると言われていて

そのうち20種類の細菌が歯周病の発病や進行に

特に関係していると言われています

また、歯周病は直接的因子のプラークの他に

先天的なある種の遺伝疾患や糖尿病などの全身疾患、

さらにストレスや食生活、喫煙などの環境因子が

関与する多因子疾患でもあります

プラークが歯面に付着する量は

歯石がついているかどうか、被せ物や詰め物、むし歯、

矯正器具があるかないか、などによって左右されるため

歯周病は全員が同じように進行するとは限りません。

個人差があり、先ほど書いた

先天的因子(遺伝性疾患、代謝疾患、血液疾患)や

後天的疾患(喫煙、糖尿病、栄養障害)などが影響しているのです

 

歯周病の治療は、患者さんのお口の中を診査・診断した上で

その患者さんに適した治療計画に沿って行います。

歯周病の予防、治療の基本は

プラークコントロール(歯垢を無くすこと)ですが

セルフケア(患者さん自身が行うケア)と

プロフェッショナルケアに分かれ

特に重要なのがセルフケアです。

歯ブラシはもちろんですが

歯間ブラシや、デンタルフロス、糸ようじの

適切な使用方法を覚えることが大切です

プロフェッショナルケアは

セルフケアでは取りきれなかったプラークや歯石を

専門的な機械を使って取り除き、

予防や治療後の維持管理に欠かせないものです

セルフケアとプロフェッショナルケアは

どちらが欠けてもいけない

プラークコントロールの両輪といえます

 

お家での歯磨きや歯間ブラシ、糸ようじ

歯科医院でのクリーニングをして

私達と一緒に

歯周病の進行を防止したり

予防しましょう1 (60).gif

2018年06月22日 14:28|コメント(0)トラックバック

タバコと歯周病

皆さん、「歯周病」という言葉を聞いたことがありますか?

歯周病とは、歯と歯ぐきの境目に付いたプラークの中の細菌によって

歯ぐきが炎症を起こし、歯を支える骨が破壊されていく病気です

少し前までは「歯槽膿漏」とも言われていました

この歯周病の危険因子としてプラーク以外にも

タバコが関係してきていることが

わかってきました

タバコの煙には数千の化学物質が含まれていて

そのうち、ニコチンや発がん性物質などの有害物質は

200や300にもなると言われています

一般にタバコを吸う人は、吸わない人に比べ、

3倍も歯周病にかかりやすく

2倍も多く歯を失っているといいます

喫煙本数に比例して重症化することも分かっています

その原因として

・歯ぐきに酸素や栄養を供給するのに大切な血管が

タバコに含まれるニコチンにより、収縮してしまう

・歯周病菌と戦う白血球の機能が低下する

・歯と歯ぐきの境目にある溝(歯周ポケット)の中の酸素が不足し

嫌気性菌である歯周病菌にとって繁殖しやすい環境を作ってしまう

・歯ぐきを修復するために必要な繊維芽細胞の働きを抑制する

ということがあげられます

タバコを吸うと、歯周病が悪化しやすくなるだけでなく

口の中にさまざまな影響を与えます

ヤニが原因でで歯に着色したり

メラニンが沈着して歯ぐきが黒くなったり

繊維性のごつごつした歯ぐきになります

また舌の表面の細かい突起部分に

舌苔(細菌や食べかすで白っぽいもの)にまみれて

ヤニが沈着し、口臭を発します

さらに、味覚を感じる器官をヤニを含んだ舌苔が覆い

味覚を鈍らせてしまいます

味を感じにくくなると、

自然と味付けの濃いものに偏り

これが高血圧などの生活習慣病の原因になります

口の中にできる癌のリスクを高めるのも喫煙です

 

ただ禁煙することで

このリスクを下げていくことも分かってきています

歯周病のかかりやすさは4割も減ります

ちなみに他の病気でも、

肺がんにかかるリスクは

喫煙者では非喫煙者の4.5倍ですが

禁煙すると

4年で2.0倍、5年で1.6倍、10年で1.4倍

と落ち着いていきます

 

初めに書いたように

歯周病の1番の原因は

菌の塊であるプラークです

歯周病を改善させるには

プラークコントロールがとても重要になります1 (48).gif

タバコを辞めたからと言って

歯周病が良くなるわけではありません。

ただ、タバコを辞めて

プラークコントロールを良くして

適切な治療を行えば

歯周病の改善も可能なのです1 (32).gif1 (4).gif

禁煙しないと歯周病の改善は

残念ながら見込めません1 (89).gif

禁煙することの利点は

・歯周病が改善する

・食事が美味しく感じられる

・口臭が改善する

・全身疾患のリスクを下げられる

などたくさんあります1 (63).gif

 

少しでも禁煙に興味のある方は

声をかけて下さいね1 (94).gif

 

2018年05月08日 13:16|コメント(0)トラックバック

もうすぐ春ですね!

今週末は気温も上がり

ぐっと春に近づいてきていますね!

全国で桜も咲き始めて

仙台での開花がとても楽しみです1 (3).gif

ただ暖かいだけでなく、

急に寒くなったりもしているので

体調管理には十分気をつけましょう!

手洗い・うがいと、

体内への入り口であるお口の中を

きれいにする歯磨きも

忘れずにしましょうね1 (63).gif

2018年03月24日 14:23|コメント(0)トラックバック

感染予防

立春も過ぎて、暦の上ではもう春ですが

まだまだ寒い日が続きますね1 (69).gif

今年はインフルエンザがとても流行っているようです

また、これからはノロウイルス感染症もピークの時期です1 (27).gif

どちらも感染症なので

手洗い・うがいが予防に効果的なようです1 (87).gif

私もしっかり感染予防をして

この冬元気に乗り越えたいと思います1 (125).gif

2018年02月07日 13:04|コメント(0)トラックバック

インフルエンザ対策として

こんにちは、高橋です1 (32).gif

だんだん寒くなってきて

インフルエンザや風邪が流行する季節になりましたが

その予防法として、歯磨きもかなり有効なんです!

ポイントとしては

・夜寝る前にしっかり磨く

・朝起きてすぐ磨く

お口の中の菌は夜寝てる間に増えるので

寝る前、起きてすぐが大切になります1 (48).gif

歯磨きのタイミングを少し意識するだけで、

インフルエンザなどの予防につながります。

うがい・手洗いはもちろん、歯磨きもプラスして、

インフルエンザや風邪など予防しましょう1 (32).gif1 (59).gif

 

 

2017年12月12日 11:46|コメント(0)トラックバック

良い歯の日

こんにちは!高橋です1 (113).gif

本日11月8日は何の日かご存知ですか?

語呂合わせで

良い(11)歯(8)の日なんです1 (29).gif

1993年に制定されてから24年になるんですね1 (48).gif

日頃の歯磨きはもちろん大切ですし

それに加えて、

歯医者さんでの定期的なクリーニングも大切です!

今、市名坂歯科医院では、

ホワイトニングキャンペーンもやっているので

クリーニングの他にもホワイトニングなど

興味のある方は、ぜひいらしてください!

私たちと一緒に「良い歯」になりましょう1 (60).gif

2017年11月08日 13:14|コメント(0)トラックバック

読書の秋

こんにちは!高橋です1 (23).gif

10月に入り、秋も深まってきましたね1 (34).gif

秋といえば、

食欲の秋、スポーツの秋といいますが

私は読書の秋です1 (34).gif1 (84).gif

9月末に行ったセミナーで紹介された本を見つけて

毎日少しずつ読んでいます1 (27).gif

読書は好きで学生の頃からよく読んでいましたが

今まで読んだことのない種類なので

読みすすめていくのがとても楽しみです1 (20).gif1 (48).gif

2017年10月07日 16:00|コメント(0)トラックバック

新人セミナー

こんにちは1 (23).gif高橋です!

春に入社して4ヶ月ほど経ちますが、

まだまだ新人なので

7月から10月まで、月に1回

歯科のセミナーに参加しています1 (48).gif

全国の新人スタッフの皆さんと交流しながら

講師の方や先輩衛生士のお話を聞いています1 (63).gif

このセミナーを通して

歯科衛生士として、人として

成長できるようにがんばります1 (98).gif1 (33).gif

 

2017年08月19日 10:51|コメント(0)トラックバック

はじめまして!

皆さん、はじめまして1 (33).gif

4月から入社しました高橋です!

出身は青森県で

この春、仙台に引っ越してきました1 (24).gif

3ヶ月経ってもまだ慣れないことばかりですが

前向きに明るくがんばります1 (80).gif

よろしくお願いします1 (20).gif1 (94).gif

 

2017年07月11日 14:13|コメント(0)トラックバック
ページトップ