医院ブログ|仙台市 泉区の市名坂歯科医院

医院ブログ

医院のブログ

高齢者の誤嚥

高齢になってくるとお口や喉の筋肉量や機能が低下してしまい、

むせやすくなってしまうことがあります。

さらさらした水やお茶の方がむせやすくなるので注意が必要です。

なぜむせるのかを知って早めの予防を心がけましょう。

なぜ、むせるのか?

気管にフタをするタイミングが加齢などで遅れるから・・・

喉には喉頭蓋という器官があり、飲食物や唾液などが気管に侵入しない

役割を担っています。

息をするために普段は開いていますが、飲食物などが通る瞬間だけ喉頭蓋

が気管にフタをします。しかし、加齢や疾患が原因で機能が衰えて喉頭蓋が

気管にフタをするタイミングが遅れると、飲食物が気管に入り吐き出そうとして

むせてしまうのです。これを誤嚥といいます。

飲食物が気管に入ってしまうと・・・

肺炎につながるかのうせいも

食事の時に飲食物が気管に入るとむせますが、寝ているときなどに唾液などを

誤嚥してもむせないことがあります。(不顕性誤嚥)

むせたりしないので自分も周囲の人も気がつかず、知らないうちに肺炎になって

しまうこともあります。

高齢者の肺炎は、70%以上が誤嚥によるもので死に至ることもあるので要注意です。

むせない誤嚥のサインとは?

むせなくても誤嚥している不顕性誤嚥を防ぐためには、次のサインを見逃さないことが

重要です。常に意識して、気をつけましょう。

・飲み込み後の湿ったガラガラ声

・呼吸が苦しい

・37.5℃以上の微熱が続く

・肺雑音がある

・痰が増える、痰の色が黄色っぽい

誤嚥性肺炎の予防法

呼吸機能がよく働いていれば、力強い咳で誤嚥したものを吐き出せます。

呼吸筋は使わないと機能が低下しやすいので、深呼吸など胸を広げる運動をしましょう。

深い呼吸を意識する

・鼻呼吸でゆっくり深呼吸

・猫背は肺を押さえつけてしまうので、背筋をのばすことを意識する。

・うまく深呼吸ができないときは、胸を開いたり、肩を回したりする。

お口のケア

お口のケアが不十分だと、細菌が付着した飲食物や唾液を誤嚥して肺のなかで炎症が

起こりやすくなります。口の中はきれいにしておきましょう。

・歯だけでなく、歯ぐき、頬、上あごなどの汚れを見逃さない。

・入れ歯の方、歯がない方もおていれは忘れずに

・夜は口の中の菌も繁殖しやすいので、寝る前のお手入れはしっかりとしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

2018年04月07日 18:16|コメント(0)トラックバック

健康は歯とお口から

歯とお口の健康は全身の健康につながります。

むし歯や歯周病になると、細菌が全身をめぐり

体のさまざまな場所で病気を引き起こしたり悪化させたりします。

また、歯を失うと噛む、飲み込むなどの口腔機能が低下し、

高齢期に体が弱る原因になります。

噛む力・飲み込む力をつけて、お口の衰えを予防しましょう。

毎日の歯磨きを忘れずに、定期的に歯科健診をうけましょう。

2018年02月23日 19:11|コメント(0)トラックバック

あけまして おめでとうござさいます。

雪は少ないですが、とても寒いお正月でした。

皆様どのようにお過ごしでしたか?

インフルエンザが流行する時期ですが、対策は万全でしょうか。

部屋の加湿、手洗い、うがいなど。

当医院でおすすめのポィック水をうがいに利用してみてはどうでしょう。

口腔内細菌だけでなく、インフルエンザや風邪のウイルスにも

効果があるので是非試してみて下さい。

手洗いもとても大切で指1本1本、手首までしっかりあらいましょう。

2018年01月05日 16:56|コメント(0)トラックバック

ポイックウォータその後・・・

10月から始めて1ヶ月が過ぎました。

ポイックウォーターをホームケアで使って頂いている患者様も増えました。

タンパク汚れの除去効果は他の洗口剤にくらべたらとても良いのではないか

と感じるところがあります。

磨いたあとは、少し歯の表面がキシキシする感じがありますが、時間が経つとツルツルになります。

プラークが落ちたという感じです。

歯周病で出血したり、膿が出ている人には是非使ってみてほしいと思います。

歯磨きの方法も教えますのでご相談ください。

 

 

 

2017年11月21日 13:48|コメント(0)トラックバック

ポイックウォーター

‘‘ポイックウォーター”とは純粋な塩と水を

長時間電気分解して出来る安心・安全な電解機能水です。

生体免疫由来の除菌システムです。(お薬ではありません)

お口の中のタンパク汚れを除去しながら除菌水に変ります。

こんな除菌水は他にはありませんicon_eek.gif

お口の中が汚れていれば汚れている人ほど消毒臭がします。

ただお口の中がキレイになってくると気にならなくなってきますicon_rolleyes.gif

使い方はポイックウォーターをお口の中で15秒間しっかりブクブクうがいを

します。お口に含んだまま歯ブラシを入れ、ていねいにブラッシングicon_lol.gif

最後はお水でよくすすぐか、歯磨き粉で歯磨きしてください。

歯間ブラシや糸ようじも使うと虫歯や歯周病の予防ができるので

是非使ってみてください。

 

2017年10月20日 14:23|コメント(0)トラックバック

キシリトールガム その後・・・

歯の衛生月間に紹介したキシリトールガムについて、

患者様より色々な質問を頂きました。

いつ、何粒、どのぐらいの時間噛んでいればいいの?

一日のなかで食間や車の運転をするとき噛むようにすると

必要なキシリトールを摂取することができます。

食間は唾液の量が少なくなる時間なので潤いを与えることもできるので

試してみて下さい。

 

 

2017年09月12日 16:37|コメント(0)トラックバック

暑い夏!

毎日暑い日が続いていますが、夏バテしていませんか?

日中の暑さ、冷房による温度差、食欲減退、、、、

お口の中も夏バテしているかもしれません。

特に歯周病は、免疫力が下がると歯周病菌が活発になり

悪化する傾向があります。

毎日、歯磨きをしていても、落としきれない汚れによって

虫歯や歯周病が進行する場合があります。

定期的に「PMTC」を受けて、歯周病予防をしましょう。

2017年07月28日 13:54|コメント(0)トラックバック

歯の衛生月間 最終日

今月1ヶ月間、キシリトールガムについて

患者様にお話してきました。

キシリトールガムのことは皆さん知識を持っていました。

ただ、1日にどれだけの量を何回噛めばいいかというところが

知らなかったようです。

唾液も噛むことでたくさん出るようになることもお伝えすることが

できました。

衛生月間は終わりますが、これからも情報発信していきたいと

思います。

2017年06月30日 13:39|コメント(0)トラックバック

入れ歯の”バネ” その②

バネに関しての問題点はまだあります。

歯の寿命に関わってくる大事なことです。

 

入れ歯は咬むと浮き沈みがあるので、同時にバネの

かかっている歯へも負担がかかります。

特に歯周病で、骨が減っている歯へのダメージは大きく

歯の寿命が短くなります。

 

それに対して、ミラクルデンチャーは自分の残っている

歯に負担がかからないような仕組みになっているので

揺れている歯の保護も期待できます。

自分の歯と一体化するので、違和感が少なく自分の

歯と錯覚しそうになります。

お口の中にフィットしているので、しゃべりやすく

自然な会話ができます。

どうでしょう少しミラクルを感じられて来ましたか?

 

2017年06月12日 19:03|コメント(0)トラックバック

歯の衛生週間

今年の6月4日は日曜日なので、市名坂歯科医院では

6月2日(金)から30日(金)まで歯の衛生月間として取り組みます。

内容はキシリトールガムについて皆さんにお話したいと思います。

キシリトールって何?

どのくらい食べればいいの?1 (61).gif

いろいろな疑問、質問にスタッフ全員でお答えします。

歯科専用のキシリトールガムを準備していますので1 (63).gif

ご希望の方はスタッフまでお申し出下さい1 (62).gif

2017年05月27日 19:46|コメント(0)トラックバック
ページトップ